和薬膳学び舎 あさのは

大阪・北摂を中心に、日本のおうちごはんと薬膳のいいとこどり『和薬膳』講座を主宰。五感で学ぶ子ども料理教室の講師として、大阪・神戸・京都で活動中。

冬の土用入り

f:id:asanoha-manabiya:20210119222446j:image

〜キャベツ〜

 

土用とは

立春、立夏、立秋、立冬の前の

18日間のことです

つまり

季節の変わり目ってことですね

 

夏の土用は有名だけどね

 

季節の変わり目は

体調を崩しやすいもの

だからこそ土用入りは

体調を整える期間として

意識しておくと

次の季節を元気に過ごせるように

生活をちょっとリセットする

いい機会になります

 

養生の基本は、腹八分目

これがなかなか難しい!

そして

食べるものを選ぶことが大切

 

今回、私が選んだのは

『脾』をたすけてくれる食材です

・キャベツ・白菜・大根

気が上に上がりやすくて

いつも食べすぎてしまう私にぴったり!

お粥も足してみようと思います

f:id:asanoha-manabiya:20210119231731j:image

〜春キャベツが主役のオーブン焼き〜

 

薬膳の考え方を

取り入れたレッスンをする前は

日本の養生をベースにした

レッスンをしていました

だから

二十四節気七十二候は

意識していたのですが

薬膳と組み合わせることで

より明確に

自分や家族の

食のケアが見えてきました♪

病気になってから治すのは大変

健康な時からの養生がとても大切ですね