和薬膳学び舎 あさのは

大阪・北摂を中心に、日本のおうちごはんと薬膳のいいとこどり『和薬膳』講座を主宰。五感で学ぶ子ども料理教室の講師として、大阪・神戸・京都で活動中。

簡単ローストビーフで貧血予防

f:id:asanoha-manabiya:20200920065023p:image

〜ローストビーフ〜

 

昨日は

朝起きると

顔が乾燥していることにびっくりしました!

結局

ローションやミルクを使っても

一日中収まることはなく˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚

常に保湿を繰り返すことなりました…

でも

子どもたちに

『今日は乾燥ひどいよね〜』

と共感を求めると

『全然』

私だけみたい

元々持っている水分量の差ですね

乾燥は

肌を老化させる大きな要因です

急いでなんとかしたい(๑o̴̶̷̥᷅﹏o̴̶̷̥᷅๑)

 

この状態

私は子どもたちより

たくさんの潤い食材をからだに

取り入れなくてはいけないということ

f:id:asanoha-manabiya:20200920072725j:image

・白キクラゲ

・長芋

・アスパラガス

・りんご

・バナナ

家にある食材を集めてみました!

 

そして

この他にも必要なものは

『血』を補うものです

 

『血』がたっぷりあることで

からだの隅々まで

栄養が行き渡ることになります

潤い不足と一緒に貧血には

充分気をつけたいところ

 

普段の食卓は

豚肉や鶏肉、魚がメインですが

時々

結構、定期的に

どうしても

牛肉が食べたくなる時があります

 

お肉に含まれる鉄分は

野菜より

身体に吸収されやすい形になっています

だからなのか

こういう時には

『肉たべた〜い!』

からだが貧血予防のサインを

送ってくれているように感じます

そして

迷わず牛肉を食べます

 

お肉の鉄分は

ビタミンCと一緒に摂ると

より吸収されやすくなります

 

今回は

久しぶりにローストビーフを作りました

柔らかく仕上げるために

温度管理が必要ですが

ウチに

ヨーグルトメーカーがあることに気づき

使ってみることにしました♪ 

それで

写真のようなローストビーフができました!

初めて挑戦した時は

温度を60℃で設定

時間を90分にしたので

まだ中身が赤々としていて

ちょっと不安な感じだったので

2回目は

倍の時間に変えてみたら

ちょうどいい感じにできました

 

秋の乾燥は

お肌の大敵!

潤すことはもちろんだけど

合わせて

貧血予防もしておきましょう♡

血液たっぷりだと

肌の色がキレイになりますよね♪