和薬膳学び舎 あさのは

大阪・北摂を中心に、日本のおうちごはんと薬膳のいいとこどり『和薬膳』講座を主宰。五感で学ぶ子ども料理教室の講師として、大阪・神戸・京都で活動中。

あさのはについて

 

f:id:asanoha-manabiya:20200331171459j:plain

 大阪・北摂 / 薬膳

 

”思いやりごはん”をおうちの台所から。

 

薬膳の教室はたくさんありますが

和薬膳学び舎あさのはを一言で伝えるなら

『おかあさん薬膳』です

日本の家庭で普段使っている食材が

食べる人のオーダーメイド献立に早変わり!

 

未病を発病させず、健康を維持するには

睡眠・運動・食事が大切です

 

その食事を、薬膳という分野の考え方でお伝えしています

 

体質は一人ひとり違うもの

同じ人でも毎日同じではありません

そして

人も環境の一部です(身土不二)

季節の影響も大きく受けています

食べる人が健やかに生きるための食材選びや

献立作り、調理法など

あさのはがお手伝いいたします

 

 

一男一女の母

アトピー性皮膚炎や喘息を看病してきた母だからこそ

健康の大切さとともに、お伝えできることがあります

 

 

2021年度は

講座の開催日を増やして

幸せの種をたくさんお届けできることを目標にいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おうちのごはんは毎日のことだからこそ

簡単に作れるものがいい!

そして、美味しくてからだに良いならもっといい!

それが私のために作られたごはんで

家族のために作られたごはんなら

とっても嬉しいですよね♪

『和薬膳学び舎 あさのは』では

食べる人への思いやりの気持ちをこめた

ごはんの作り方をお伝えしています

 

日本人には日本人に合った食事の仕方があり

養生法があります

私たちの祖先の知恵と経験から生まれた伝統食や

行事食、家庭料理を見直してみませんか?

 

そして

薬膳の知識を取り入れて

食材の選び方・食べる人に合った調理法や献立の立て方

まずは

自分の体調や体質を知ること

大切な人の体調や体質を知ることから始めましょう

 

オーダーメイドのごはん!

これこそがあさのはの求め続けた理想のごはんです

 

【名前の由来】

~我が子の健やかな成長と

       家族の健康を願う母の思い~

 わが子の病気をきっかけに

健康であることのありがたさと日々の食こそ

幸せの源だと実感する

そんな思いを

日本文化にある言葉で表現したくて

古典柄『麻の葉』をひらがなで

あさのはと、名づけました

(麻の葉柄とは)

日本の古典柄の一つです

植物の麻の葉は、まっすぐにグングン成長していくため

子どもの健やかな成長への願いが込められています

魔よけの意味もあり、産着の柄に使われたり

背守りの伝承柄として昔から広く親しまれています

 

【コンセプト】

幸せに気づける心を育む

…ありがとうの気持ち

…さりげなく

…のんびりと

…育もう

 

 

食べることって

無条件で幸せな気持ちにさせてくれるから

これからも 少しずつ、のんびりと

たくさんの方とそんな気持ちを共有できるように

長く続けられたらと思います✩⡱: