和薬膳学び舎 あさのは

大阪・北摂を中心に、日本のおうちごはんと薬膳のいいとこどり『和薬膳』講座を主宰。五感で学ぶ子ども料理教室の講師として、大阪・神戸・京都で活動中。

岡山県、えびめしが名物⁈

f:id:asanoha-manabiya:20201220000858j:image

『えびめし』って初めて聞きました

息子が買ってきてくれた『えびめしの素』

岡山県といえば

きび団子やフルーツのイメージでした🍡🍑

ごはん系もあるのですね

 

早速、炊いてみよう

・まずはお米をといで水気を切る

・炊飯器に入れてえびめしの素をいれる

f:id:asanoha-manabiya:20201220002012j:image

👀濃い!

『わっ!黒い!』思わず声が出るくらい濃い

そして

ちょっと水分多め…

大丈夫かな?

f:id:asanoha-manabiya:20201220094455j:image

続いて

・エビを投入

したけど2合に対しての量が

ちょっと少ないなぁって感じです

 

冬は『腎』を労ってあげる季節だし

帰経が『腎』の海老

もっと欲しいと思ったので

買い置きしていた我が家の桜エビ

追加投入しました

ついでに

私の体質にあっているはと麦も入れました♪

・炊飯開始

f:id:asanoha-manabiya:20201220094830j:image

炊き上がりはこんな感じ

天地返しをしてみても、ちょっとベチャっとしてる

でも、1時間ほど経つとちょうどいい具合になりました☺︎

トッピングには錦糸卵を乗せるみたいです

パッケージの緑は何かな?パセリかな?

でも、パセリはなかったのでウチは青紫蘇で代用

 

ここまで

私はこのえびめしを和食だと思っていました

随分と濃い醤油を使うなぁ〜と

普段は商品の裏側をチェックするのに

この日に限って見ないまま作ったので・・・

だから

食べてびっくり!

ソース味でした(ʘωʘノ)ノ

 

新しい味に出会うのは楽しいですよね

早速、娘のお弁当にしました 

f:id:asanoha-manabiya:20201220105642j:image

えびめし・叉焼・ツナとカリフラワーのサラダ

黒豆と紫キャベツの甘酢漬け・白菜香味漬け

 

世の中には、まだまだ知らないお料理

いっぱいあるから楽しみは尽きません

食べ続けるためには

胃腸を元気で保たないと♪

 

来年も

新しいお料理、食材にたくさん

出会えますように ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )