和薬膳学び舎 あさのは

大阪/北摂を中心に活動。いつもの食材で簡単薬膳料理講座・季節養生講座ご案内。丁寧な暮らしもどきな薬膳師の日常。

写真を取ると『決める』までの裏側①

“頑張らない薬膳”で

思いやりごはんをおうちの台所から。

和薬膳学び舎あさのはnaoです 

 

f:id:asanoha-manabiya:20220621132518p:image

 

ちょっと経過報告って感じで

お話しようと思います

 

先週

プロフィール写真の撮影会へ行ってきました

(講師naoの写真も出していくために)

 

皆さんは

写真を撮られるの好きですか?

実は、私は苦手です。。。

撮られるのは好きじゃなくて

ずっと避けていたと思います

 

そんな私が

◇ プロフィール写真を撮ってもらうと決めた理由

 

f:id:asanoha-manabiya:20220621132432j:image

コロナ以降は

対面講座が出来なくなり

必要としてくださる方々へ

『あさのは』の講座を届けるためには

オンラインへ切り替えることが必要でした

 

その中で

SNSで自分をだすというのは

私にはとっても勇気がいることで…

 

でも

同じように悩んだり

既にそこを通り過ぎてきたよ

という方々に出会い

お話を聞くと共通点が見えてきました

 

みなさんの共通点は

◻︎お客さま目線である

◻︎目的がある

 

私は自分の視点で考えていたのです

 

【自分がどうしたいか】

それは大切だけど、それはまた視点が違うんだなぁ…

【お客さまはどうして欲しいか】

”お客様のお困りごとを解決する”

 

それは知っていたけど

出来ていない…

 

でもそれは、出来なくて当然だったのです

 

だって

それは知っていただけで

”わかっていない”から出来なかったのです 

 

知っていると分かるは別もの

 

これは

いくら頭で考えていても

体感できるものではないからです

 

自分の経験から得ていくものだったのです

 

行動して、自分の経験として体感することで

知っている→わかった に変わります

私はこのことに関して2年かかりました

f:id:asanoha-manabiya:20220621132107j:image

そして今回

新しい扉を開けることにしたのです

 

◇必要としてくださる方へ

 あさのはの講座をお届けするため

 

そして

『決めた』

もう一つの理由は
このSNSの中で

“たくさんの素敵な出会いを頂いたから”

 ॢꈍ◡ꈍ ॢ

たくさんの方に育ててもらっているなぁと感じます

 

これまで私の行動を

加速させてくれた方々のうちの一人が

『暮らしを仕事にする』専門家 平野えりちゃん

 

誰の目線で?

お客さまのお困りごとは?

naoちゃんはどうしたい?

 

迷った時に

スッと、横を歩いてくれました

 

自分の無限の可能性に気づいていますか!? | イロドリワークスタイル | 整理収納アドバイザー | 方眼ノート | 10min FOCUS Mapping | 起業 | 自分辞典

その、平野えりちゃんが主催する

『暮らしを整えるLab.』オンラインサロンの募集が

6月22日から始まります

和薬膳学び舎あさのは naoもスタッフとして参加

また、たくさんの方とお会いして

『学びと楽しい!』を共有できるのを楽しみにしています

 

『何もかもひとりで抱え込まず

誰かに助けてもらってもいいんだよ』

そう言ってくれる方にも助けて頂きました

 

コロナをきっかけに

こんなに人との繋がりが

広がるとは、私の中で意外だけど

嬉しい展開でした

 

そして

今回のプロフィール写真撮影会では

新たに素敵な方々との出会いがありました

このお話は、また次回にいたしますね

 

 

 

 

 

【食材効能薬膳講座】

次回開催は9月予定

(火曜日開催を既にご予約頂いております♬)