和薬膳学び舎 あさのは

大阪・北摂を中心に、日本のおうちごはんと薬膳のいいとこどり『和薬膳』講座を主宰。五感で学ぶ子ども料理教室の講師として、大阪・神戸・京都で活動中。

ホットヨガをやってはいけない人!

f:id:asanoha-manabiya:20200824184340j:image

先月7月15日の

関西テレビ報道ランナー

放送されたニュースについて

自分の経験と共に書いてみます

 -------------------------------------------------

『ホットヨガで体調不良に』

〜解約巡るトラブルも多発〜

ホットヨガ経験者2割が体調不良にー

・体験後、頭が痛くなり40度の熱

・体調不良になる可能性知らされず

・温度を下げてと言っても改善されず

 -------------------------------------------------

思わず

目が釘付けでした

 

体調不良を訴えている人は

40代以上の女性じゃない?

と思いながら見ていると

続いて紹介されたのが

  ------------------------------------------------------

『途中退出の説明がなく、

  最後まで我慢し終了後おう吐した 50代女性』

『脱水症状など体調不良を起こす可能性の

  説明がなかった 40代女性』

   ------------------------------------------------------

でしょうね

思わず、そんな風に思ってしまいました

今回訴えていたのは

40代、50代の女性というところがポイントです

結論から言うと

理由は『陰虚』です

陰虚とは…

からだの血や津液(血以外の液体)が

少なくなっている状態のこと

 

お肌の乾燥や髪のパサつきなど

誰しも年齢と共に潤いは減っていきますよね

女性は特に

更年期症状が現れた時は要注意です

 

私自身も月に1回は

子どもと一緒に点滴を受けるほど

育児疲れと看病疲れがピークだった30代

疲れ切ったまま毎日を

やっとの思いでやり過ごしていました

 

その頃

流行りだした『岩盤浴』

からだに良いと言うことで

お友だちと行くことにしました

 

その日の夕方から

起き上がれないくらいの頭痛⚡️

 立ち上がることすらできない

まるで

車のエンジンが止まったようでした…

その症状は

ホントに辛かったのです 

 

岩盤浴で

身体に必要なエネルギーも

貴重な潤いも

出し切ってしまっていたのです…

(友人に不調は現れませんでした)

 

汗をかくためには

エネルギーが必要です

 

中医学でそのメカニズムを学んだ時

このことを思い出し

やっと腑に落ちました!

  

自分の身体のことを知り

自分に合ったものを

選ぶことが大切なのです!

 

岩盤浴もホットヨガも

体質や体力によって

とても効果がある方もおられるでしょうし

やっぱり

合わない方もおられます

 

体力がない人

貧血の人

ホットフラッシュが起こる人

更年期の症状がある人

40歳以上の女性は要注意

 

きっと

今回ホットヨガで

体調不良になられた方々も

このようなことを知っていたら

ホットではない

穏やかなヨガを選んだり

ストレッチを選んだりして

回避できたかもしれませんね

 

まずは自分のからだの状態を知ることで

それぞれに合ったものを選ぶことから

始めましょう