和薬膳学び舎 あさのは

大阪・北摂を中心に、日本のおうちごはんと薬膳のいいとこどり『和薬膳』講座を主宰。五感で学ぶ子ども料理教室の講師として、大阪・神戸・京都で活動中。

とうもろこしを使い切り♬

f:id:asanoha-manabiya:20200622192116j:image

とうもろこしの髭茶です♪

今年は、作ってみました

 

f:id:asanoha-manabiya:20200622192230j:image

とうもろこしは利水効果が高いので

梅雨時期に重宝する食材なんです

浮腫みやすい私の味方!

 

トウモロコシ

五味▷甘

五性▷平

帰経▷大腸 胃

 

トウモロコシのヒゲ

五味▷甘

五性▷平

帰経▷肝腎膀胱

 

期間限定の美味しい食材を

余さず使い切りたいなぁ〜と思って

以下の順番で使い切ります

f:id:asanoha-manabiya:20200622192410j:image

①ヒゲを切って、皮を数枚付けたまま洗う

②ヒゲを適量、細かく刻んでおく

③米を炊飯器にセットしたら塩麹と②を混ぜ

 とうもろこしを皮を付けたまま乗せて炊く

 (写真は、炊きあがりの様子)

④炊き上がったらとうもろこしの実を外して

 ごはんと混ぜ合わせる

⑤残ったヒゲを乾燥させる

※トウモロコシの実は、包丁でそぎ落とすと

 胚芽の部分を切ってしまい、芯と一緒に捨てる人が多いですが

 手で外せばきれいに取れるし、栄養も摂れます!

 皮や芯も一緒に炊くことで

トウモロコシの旨味凝縮です!

 

とうもろこしごはん

甘くて美味しい〜♡

ヒゲは全然気になりませんよॢꈍ◡ꈍ ॢ

f:id:asanoha-manabiya:20200622192521j:image

取っておいたヒゲを干しました

カラカラになったら…

f:id:asanoha-manabiya:20200622192633j:image

フライパンで香ばしく炒りました

菜箸で

クルックルッとひっくり返せます

そして

できたのがトップの写真です♬

熱いお湯を注ぐだけ

 

丸ごと使い切って

とうもろこしのエネルギーを

丸ごと頂きました(੭*ˊᵕˋ)੭*

 

お茶を作ったのは初めてです

乾燥させて、炒ってあるのに

フレッシュ感は残ってました

浮腫が気になる人は

旬のとうもろこし🌽オススメですよ

 

ちなみに

ごはんには、はと麦を入れて

更に効果をあげています♪